スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍛冶 のコツ 上級編 (高レベル商材とねらい打ちの使い方)

職人
こんにちは!ちこりんです。

カニ

カニ、足がくねくねしてて気持ち悪いです
どうでもいいけど、いつも生もの出してますね






凱歌下大成功

さて、カニやダイコンではゴールドもらえませんので鍛冶のお話に。

レベルも上がりそろそろ高レベルな道具や防具、武器を作りたいと思いますよね。
高レベルになると素材代も高いし、難易度もちびるくらい上がります
高レベル商材を打つ時の疑問やコツを少し紹介します。




レベルはいくつにすればいいの?

できるだけレベルはMAXに上げましょう。


使うハンマーは何がいいの?

ハンマーは必ず1番いいもの(現時点では奇跡☆3)を使用しましょう。
会心が非常に重要です、ケチらずに使いましょうね

数値を見るとどれだけ差が出るかわかります。
(ハンマーのみの会心率です、職人のスキルによりもう少し上がります)

☆2の会心率3・5%
☆3の会心率4・3%

これだけだと0・8%しか変わりません。
ねらい打ち時は8倍になると言われていますので。

☆2  28%
☆3  34・4%

約7%ほど変わってきます。
もう少しわかりやすく言いますとねらい打ち時の会心は。

☆2・・・4分の1  ☆3・・・3分の1になりますね。



何を作ればいいの?


今は3・0に向けて買い渋る時期なのでレベルを上げて3・0にそなえる期間です。
どうしてもチャレンジしたいと言うなら。

道具・・・虹オーブ 奇跡道具
これしか作るものがないんですけどね

奇跡ランプ、虹オーブは比較的簡単で☆2も高値なので最初はおすすめです。
奇跡ハンマーはちょい難しいので最初はおすすめしません。

防具・・・凱歌、ヴァイパー

防具は足が簡単なので最初は凱歌のグリーブあたりから入りましょう。
作りすぎると売るのに苦労するので少しずつ各部位を作成するといいです。
☆3は比較的簡単に売れます。
☆2以下を売るのに苦労するので自分で錬金して出品するなどしないとなかなか売れません。

武器・・・今は作らないほうがいい。

竜王のツメが比較的簡単で売れるのも早いですが、廃相場なので作成しないほうがいいかも。


難しいとか言ってるけど何が違うの?


これはいくつか有りますが簡単に言いますと。


虹01

虹オーブ


凱歌足01


凱歌のグリーブ


凱歌下03

凱歌の下です。
これらを見てもらえばわかると思いますが。

緑ゾーンが狭いのではみ出る、届かないなどになる。
各バーの長さが違ったり、地金のかたさが低レベルよりかなりメリハリがあります。

まあ、簡単に言ってしまうと。

なれていないと緑ゾーンに入れるだけでも集中力がギリギリ
少しでもミスするとはみ出たり集中力が足りなくなります。


もちろんただ緑に入れるだけでは☆3はできません。
ポイントではしっかりねらい打ちして会心を出します。



これ全部ねらい打ちできるの?

2マス~4マス(2×2)の物は全部ねらうこともできます。
足のような変則的な4マスや5マス以上はほぼ無理です。

ではどうするのか?

虹01

緑ゾーンの広い所をねらい打ちします。

虹オーブで言うと左上 右下ですね。
ここが数値で言うと10マスなので狙います。

右の2箇所は8マス、左の2箇所は6マスですので、余裕があれば右のどちらかをねらいます。

虹の場合3回~4回しかねらい打ちできませんので他は普通に緑に入れてください。


凱歌足01

もう少し例をあげると。

凱歌のグリーブは2~3箇所ねらい打ちできます。

みてわかると思いますが真ん中は4マスなので普通に入れます。
つま先とかかとは8マスですのでできればここは最低ねらい打ちします。
集中に余裕があれば上もねらい打ちします。


凱歌下03


ついでなんで1番わかりやすい凱歌下も。
4回ほどねらい打ちできます。

下4マスは5~6マスです。
ここは普通に入れてしまいます。

上4マス6~7マスは全部ねらい打ちします。


この数値に合わせてはみ出たことはないのでたぶんあってると思います違ってたらごめんなさい



できるだけ緑ゾーンの幅の広いところはねらって入れる
狭いところは普通に入れる。




まとめ。
今日は長いな。。。。
最後まで見た人おつかれさまでした。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト
鍛冶の コツ  上級編 数値について | Home | 鍛冶 のコツ  中級編 (火力と地金の特性)について

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。