スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹オーブ作成のコツ (熱風おろし使用時)

職人
こんばんは!ちこりんです。

虹1

虹色のオーブ。
コメントもいただいたので前回の記事での作成手順を。

とは、言いましても。
最初から説明したら終わらないので。
いただいたコメントから、虹はかなり打っているのかと思いますので。

ポイントを伝えていこうと思います。
本当は動画などのせればいいのですが。。。。
のせかたが全然わからないので

詳しいあの方に聞こうと思ったら。

ff1

もう一つの世界に行ってる。。。
使えない


のでごめんなさい。



気を取り直していきたいと思います。



虹01

打つ前の知識として。

AF 85~95
BD 140~148
CE 115~121

まず、数値をみればわかるように。
AF>BD>CEの順でねらい打ちの優先順になります。

 ポイント1として。
AFBDの4箇所は必ずねらい打ちします。
CEは枠にいれればいいです。

微妙な動画を見るとなぜか?
CEにねらい打ちしている人がいますがこれはおかしいと思います。
ちこりんならAFBDにそのぶんねらいますけどね。

奇跡がこなくても熱風おろしをうまく使えていれば4回は必ずねらえます。
野良会心や数値の引きしだいで、5回いけます。
あくまでも鍛冶は会心ゲーなので。
ねらい打ちの回数を参考にするといいと思います。
奇跡がないときで平均4.5回ほどねらえていればいつか結果は出ると思います。


さて、ここから本題に入ります。
わかっていると思いますが、鍛冶は決まった打ち方なんてないです。
結局手順なんてほぼ意味がないです。
そこで、熱風おろしの特性を理解する必要が有ります。

消費集中6で2.5倍すすみ温度が150度下がる。

参考 3倍打ち消費11 2倍打ち消費8。

おそらく使用していない理由は消費が6でも150度温度が下がるからだと思います。
せっかく上げたのに150度も下がって意味あるの?といったところじゃないでしょうか?

自分も最初そう思いましたが。
温度を上げた状態でまず何をするか?
温度が高いうちにバーを効率よく延ばしますね。

その後は調整に入ります。
ここがポイントです。

調整の過程において温度はそんなに高くなくていいですよね。
特に虹オーブの場合そこまでかたくないので800度以下でもたたきやすいです。

次に戻りの特性をフルに活用します。
基本鍛冶は効率よくバーをのばして最後にねらうことです。

よく聞くのは強制で戻るのに使えると言いますが実は、逆です。
戻ると言う事はその分緑ゾーンから遠くなるので効率が落ちるのです。

もちろん戻して枠に入れる事や、ねらい打ちを何回もするなど戻りも使いますが。
戻りを回避する事に使うことも大事です。


だらだらと説明が長くなりましたが。

まとめますと。

熱風おろしの消費6は優秀。

150度下げてもそれほど急激には変わらない。

後半温度が低いほうがCEを枠に入れる調整が楽、AFなどが緑に近くてもねらい打ちができる。

無駄な戻りを回避できる。







虹3

打ち方。
基本の所は変わりません。

ザックリいきます。

火力2
ABCD超4連
CDEF超4連
AorFの数値が小さい方へ超4連

ここまでは変わりません、上の写真のようになりますね。
熱風を使わない場合は。

Dねらい打ち
A戻りねらい打ち
B、Eに3倍打ち
B,C、Eを枠に収める。
Fに2倍打ち後、Fねらい打ち
こんな感じでしょうか?

先ほどの熱風おろしの特性を理解してすすめると。
あくまで参考ですが。

1450℃ Dねらい打ち
1400℃ A戻り 
1400℃ B熱風おろし 
1250℃ E熱風おろし
1100℃ Aねらい打ち
1050℃ B熱風おろし
900℃  Bねらい打ち
850℃  CEに上下打ち。。。
。。。。。
まあこんな感じですすめていきます。


簡単に言えば。
特性を良く理解し、今の手順で3倍打ちや2倍打ちしているところを熱風おろしで効率よくすすめましょう。

最初は温度になれなくて苦労するかもしれません。
今後覚えておいて損はないと思います。


まとめ。
野良会心時も熱風おろしを使うと便利です。




ドラゴンクエストX ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
汗と涙の結晶 緩和? | Home | 虹色のオーブ ひたすら打ってみた レベル50~

コメント

虹作成手順
大変参考になりました、熱風の特性を生かしてガンガン使っていきたいと思います

ありがとうございました!!

2015/07/22 (Wed) 03:31 | ぽ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

打ってみて気になる事がありましたら
コメントやスラチャにメッセージもらえばいろいろ対応できると思いますので
よろしくお願いします。

こんな記事でも役にたててよかったです。
ありがとうございました。

2015/07/23 (Thu) 10:57 | ちこりん419 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。